【画像】ヤバい小説のヤバいあらすじが、かなり面白いwww

・物

文庫本の裏表紙などに書かれている「あらすじ」。
本の売れ行きを左右する、重要な存在だよね。

中には、あらすじだけで人を惹き付けるようなすごい文章もあるよ。

1. ミステリー作家が選出した「世にも奇妙なあらすじ」4選

01.


2行目で、もう漢字が読めない

02.


「如月烏有」とか「メルカトル鮎」とか、名前のクセがすごいんじゃ

03.


「頭のない前頭」というパワーワードのせいで、そのあとの内容が入ってこない

04.


「ゴリラ」という単語の場違い感


参考記事↓

2. あの有名作家さんは本当にヤバい


安部公房、実はすごいこと書いてた


参考記事↓

 


あらすじって短い文章で全部を説明しようとするから、スピード感がすごいよね笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました