iPhoneのカメラが怖い?世にも奇妙な「恐怖症」を集めてみたよ!

・興味深い
Enrique MeseguerによるPixabayからの画像

突然だけど、iPhone 11 Proを購入してしまった。

最近はほぼ1年ごとに新機種に買い換えているので、「もったいないやろ!」とか「この穀潰しめ!」とか「そもそもお前は何のプロなんだよ!」とかいう声もあるだろうけど、穀潰しは言い過ぎです。謝って(´・ω・`)

トライポフォビア(集合体恐怖症)

それはさておき。

このiPhone 11 Proは背面のカメラが「三眼」になってるんだけど、この三眼の「小さな丸が集まった感じが何だか怖い」という声がネット上で続出してるみたい。

こちらの記事の冒頭に3眼カメラの画像が載っているので、確認してみて。(自己責任で)↓


うーん。
まあまあキモいかな…

このように、小さな穴や斑点などの集合体に恐怖を感じる症状を「トライポフォビア(集合体恐怖症)」といって、蜂の巣蟻の巣蓮の実などに恐怖を感じる人もいるみたい。


今回は、このような「ちょっと変わった恐怖症」を集めてみたので、みんなも納得したり首を傾げたりしながら読んでみて!

道化恐怖症(ピエロ恐怖症)

メーキャップしたピエロに対して恐怖感を覚える病的な心理。

ジョニー・デップもこの症状に悩まされているらしい。


【評価】

怖いピエロが登場する映画とかも結構あるし、ちょっと物悲しげな雰囲気のピエロもいるし、個人的には何となく分かる気もする。

というわけで、
奇妙度4.1

長い単語への恐怖症(hippopotomonstrosesquipedaliophobia)

長い単語にする恐怖症。
よく意味が分からないな…

症状は頭痛や吐き気などのほか、嘔吐やパニック発作を起こす人もいるらしい。


【評価】

「この単語自体が長い」っていうところがちょっと面白い。

奇妙度4.6かな!

アヒルに見られること恐怖症(anatidaephobia)

アヒルに見られることに対する恐怖症。
どういう状況やねん。

「アヒルに対する恐怖」ではなくて、「アヒルに見られることに対する恐怖」であるところが実に奇妙。


あまりに奇妙な恐怖症であるため、某「東大生クイズ集団」もクイズのネタにしている模様。


【評価】

奇妙という意味では、これかな。

奇妙度5.0で!!


ちなみに、僕が怖いものはまんじゅうです。

 
こちらもどうぞ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました